体重を二けたに戻すべくダイエットを決意しました。

大学を卒業して就職しから約20年大学時代はアメフトをやっていたので太りたかったんですがかなりトレーニングもしていたのでなかなか一度も100きキロにはなれなかったんですが、就職するとあっという間に100キロに到達し逆に到達してからは二けたに戻すことはできずにいます。

今回別理由はないのですが二桁体重に戻すことを決意したので無理なく2年計画でダイエットに取り組むことにしました。むりしてリバンドしてもしかたがないですしね。

まず最初にかんがえたのは食生活の改善で甘目の缶コーヒーをカットすることにしました。

そのかわり,寝起きの一杯ようにウオーターサーバーを導入し粉末の青汁を飲むことにしました以前から野菜不足をきにしていたのでちょうどよいです。あとは適度の運動ですが、ジムに行くと本気でやってしまい最終的にビールのんでしまうので、歩く量を増やすことにしました。

ただ歩くのは暇なので、好きな朗読を聞きながら歩けるようにつモバイルの通信環境を整理し急ぎの移動以外は歩くことにしました。

まだ実行はしてんないですが計画上は見事なダイエットに成功しています。

大學のころのマッチョな体型になっていると思うとそれだけでもちょっとうれしいですね。あとは強い心で実行あるのみです。

 

仕事に追われていたら10kg痩せました

半年程で10kg痩せました。

 

タイトルの通りであれば、「何が方法じゃい!」ということになると思いますが(笑)

正確に言うと、『昼食・夕食の時間を工夫する』というのが私が実践した方法になると思います。

 

一年程前から突然仕事が忙しくなりました。

単純に人手不足で、とにかくこなす量が多すぎる!毎日残業して、早朝からきても全く仕事が終わる気配がありませんでした。

毎日くたくたに疲れて帰る…そして、昼食・夕食を食べる時間がどんどん少なくなっていきました。

 

元々軽度肥満体型で、食べることが好きでした。

だから、深夜に帰っても夕食を摂り、また更に太るきっかけとなっていたと思います。

気付けばそれまでより5kg増、さすがにやばいと現状の改善方法を考えたのです。

 

まず、昼食を食べ損ねることが多く、夕方頃に昼食を食べていたので、朝食を大量に食べることにしました。

基本的にはフルーツグラノーラにヨーグルトをかけたものを食べます。

袋には一食分の目安50グラムと記載がありますが、たぶん200グラムくらい食べていますね(笑)

 

昼食は、お昼に食べ損ねたとしても夕方には食べます。だいたい17時頃になります。

すこし早い夕食というイメージかもしれません。

田舎のおばあちゃんとかは、この時間に夕食を食べてたりしますよね。

 

昼食も量は多めに。

後述しますが、お弁当を持参していました。二段式のお弁当と、もう一つタッパーがありました。

中身は特にこだわりなく、白米もお肉も入っているものです。

 

17時頃にこの昼食を食べると、その後ほとんどお腹が空くことはありませんでした。

残業の時間も空腹でイライラすることもなく、スムーズに仕事を進めることが出来ました(笑)

 

そして夕食。

実家住まいで、両親が食べたものと同じものが用意されています。(私が帰る頃には、ふたりとも就寝中でしたが)

ただし、この時点ではこの夕食は食べません!

 

用意するのはお弁当箱とタッパー。ここに用意してある夕食を詰め込み、冷蔵庫へ。

翌朝、お弁当の袋に入れて持っていくのです!

そしてそれを、17時頃に昼食として食べます。

 

これをとにかくずっと繰り返していました。

どうしても夜にお腹が空いたときは、お弁当としては持っていけないスープだけを食べていました。

状況が変わり、仕事に余裕が出来ても平日の食事だけは同じようにしました。

 

1食抜きダイエットのようなものでしたが、個人的には我慢しているという感覚は全くありません。

休日は好きなものを好きなだけ食べているし、間食もします。夜にお腹が空くという感覚もほとんどありません。

経済的にも良いですし、いろんな人に痩せたと言われるようになりました!

これからも続けられるダイエット方法だな、と個人的には思います。