走ってればやせると思っていたが、それだけではだめみたい

等価交換の法則

 

人の心は無理だけれど

なんとなく物と言うのは与えたらそれだけかえってくるようなきがしませんか?

 

走れば痩せると思うじゃないですか。

実はそうでもないんですよ。

知ってましたか?

 

私はBMIでいう標準体重。

よく言えば健康的、悪く言えば中肉な人間で、普通な人生を送って参りました。

しかしあるとき思ったんです。

 

死ぬ前に痩せてみたい。

やせた自分をみてみたい!と。

 

しかしまぁ人並みになんどもダイエットに挑戦しなんども失敗は経験しており

 

人間ラクには痩せられない

 

と言う事くらい知っています。

だからあえて自分自身への挑戦!

走って痩せるプロジェクトを開始してみました。

そうそれは一年前でした。

 

まずジムに入会。

最初は本当にさんざんでした。

ランニングマシンに挑戦。

これが怖い!不器用なのか転びそうで気が気でありません。

しかしそんなこともいってられないので必死にランニング。

1分で息切れ。

もうやだ、きつい。

とりあえず歩く。

しかしこんなんじゃ痩せられない!

まわりに絶対冷ややかな目で見られてるんだろうな…と思いつつ必死に走りました。

だって痩せるんだもん、きれいになるんだもーん!

 

最初はなかなか走ることができませんでしたが徐々に長い時間走ることができるようになり長く走れるようになってきたらだんだん早く走れるようになってきました。

 

今のジムのランニングマシンって本当に優秀でテレビとか色々ついてるんですよね。

たまにはしりながら小説読んでる人とかいてびっくりします。

ジムへ走りに行きたくない時はあえてみたいテレビがある時間に行き

「テレビがおわるまでだけ走る!」と耐えてみたり

行きたくないから

「行きたくない事について悩むのは時間の無駄なんでいっそ走りながらなぜ走りたくないかについて考えよう、話はそれからだ!」

などとトンチみたいな屁理屈で自分をだましたりして

なんとか

なーんとか!

週に必ず三回!毎回10km走ってみたのです。

 

うん。

途中でなんとなく気づいてた。

 

走る前から体重が全く減ってないこと。

 

私、食事制限は全くしなかったんです。

走るだけ。

走るだけでやせると思ってた。

 

だって走ってるんだよ!?

やせると思うじゃないですか。

 

私はやせませんでした。

単なるコデブから

走れるコデブに進化しました。

 

現在、いまだに走り続けてます。

なぜなら

今もしやめたらどうなるかわからないからです。

 

わたしはやめたら

走れるコデブから

単なるコデブに戻れるのでしょうか?

 

それとも

コデブからオオデブに進化するのでしょうか。

 

走れば痩せると思ってた。

しかし

走ってもやせなかった。

じゃあ

走らなくても太らないのかな?

 

うあーん!誰か教えて~!