バランスの良い食事の回数を増やして、見事にやせる。

空腹の状態が長ければ長いほど身体は食べ物の栄養を吸収しようとしますよね・・・。誰でもそうなるようなので栄養の吸収を悪くすると言うとおかしいですが、「食べたものの栄養を吸収しすぎない身体にすること」が痩せるためには大事だと思います。

 

病気になると身体が弱って食べたものの栄養がちゃんと吸収されないから痩せますね・・・。

身体の中で食べ物の栄養を吸収するのは腸です。

胃で消化された食べ物が腸に落ちていき腸の中で栄養が身体に吸収されます。重い病気にかかっていると腸の働きが悪くなるので食べたものの栄養がちゃんと身体に行き渡りません。

だから痩せていく一方なんですよね・・・。

 

健康な状態で痩せたい人は腸が完全に栄養を吸収しないようにしっかり食べる必要があります。

食べ過ぎは肥満の元だけど3食その都度食べていれば腸の働きは普通に戻ります。

食事を抜く習慣があると、やっと身体に入ってきた食べ物の栄養を逃してはなるものか!と腸は忙しく働き始めるのです。

 

ダイエットは短期で考えると必ずリバウンドしてしまいます。

ダイエットは短期決戦ではなく長期的に考えないと満足できる痩せ方はしません。少しくらい痩せることなら誰にだってできるのです。

それこそ子供だって1日2食にすると簡単に痩せますよ。老人だって食事を抜く習慣を作ってしまうとみるみる痩せていきます。

 

でもこれは一時的なもので、普通に3食食べ始めると今度は太っていきます。

本当にうまく痩せる方法は食事の回数を増やすことだと言われていますが私も同感です。

1日3食と決めなくたって、時間を決めて4食でも5食でも食べるといいのです。

そのときに考えなくてはならないこと・・・それは食事の量と食事内容ですね。

カロリーが多い食事はやめるとか、肉ばかり野菜ばかりという極端にバランスを欠く食事もやめなければいけません。

 

バランスが良いメニューを考えて少量だけ食べるんです。

要するに「お腹が空いた状態を作らないようにする」のです。お腹がグーグー鳴るようなお腹がペコペコに空いた状態を作ってしまうと食べたものが身体にしっかり吸収されます。

1日5食でもいいから頭を使ってメニューを考えてみましょう。

バランスが良い食事を少しだけ食べることで身体は飢餓状態にならないので太りにくくなります。

 

私は1日4食ですがバランスを考えて食事をしているので体重の変動はほとんどありませんよ~。

食べて痩せられるオススメのダイエット法です。